(Final update 2018.8.22)

分析計測センター(Analysis and Instrumentation Center)

 本センターは、各種大型分析機器を維持管理し、研究のための機器利用に対して適切な運営を図ることを目的に昭和55年4月に設置されました。利用者には、各分析機器の操作法のみならず、測定原理を講習し、利用者自身が個々の装置を重点使用する研究主体の方式をとることを基本方針としています。

・分析機器の保守管理および効率的な運用
・依頼試料の測定および結果解析
・分析機器の原理・操作法の講習
・機器分析法および分析結果の解析に関する技術的支援
・機能材料および機能表面の開発に関する独自の研究

トピックス

  • 2017.11.13 電子顕微鏡部門 第3回セミナー(FIBによるTEM試料調製)のご案内 → 電子顕微鏡部門
  • 2017.11.8 透過電子顕微鏡(TEM)講習会を開催し多くの方よりご参加頂きました。→ TEM講習会2017
  • 2017.10.19 表面観察解析セミナー 2017 in 長岡についてご案内→ ご案内
  • 2017.10.12 分析計測センター2F 219室にデータ解析室を設置しました。→ データ解析室の利用について
  • 2017.7.20 分析計測センターの機器を利用した共同研究について→ ご案内
  • 2017.7.19 分析計測センター年報2017ができました。電子版はこちら→ 年報WEB版
  • 2017.6.29 グロー放電発光分析装置(GDS)講習会を開催しました。→ GDS講習会2017
  • 2017.6.23 電子顕微鏡部門セミナー(TEM・EBSD)を開催しました。→ TEM・EBSD
  • 2017.6.15 XPS・AES講習会を開催し多くの方よりご参加頂きました。→ XPS・AES講習会2017
  • 2017.5.9  H29年度より利用料振替時期が変更になります。→ 利用料振替
  • トピックスバックナンバーはこちら→2017.4以前