化学のおもちゃ箱2017
9月16(土)〜17日(日)


終了いたしました。多数のご来場(合計 865名
1日目 317名, 2日目 548名)をいただき
ありがとうございました

当日の様子はこちら

 「化学のおもちゃ箱」は、平成9年(1997)文部省の理工系教育推進事業の一環として、長岡技術科学大学大学祭「技大祭」開催日に併せて実施した理科実験体験教室としてスタートしました。次年度以降も“継続が大切である”との想いで自主開催することとし、今では毎年の恒例行事となりました。「化学のおもちゃ箱」という名称の定着とともに年々参加者も増大し、地元の小学生とその保護者を中心に毎年1000名(2日間)にのぼる来場者があります。運営は、物質材料工学専攻の若手教員・技術職員に加えて、最近は学生ボランティアがスタッフとして参加してくれています。毎年、5テーマ程度をブース方式により、事前申込不要、参加費無料で実施しています。是非気軽に「化学のおもちゃ箱」へお越し下さい。

開催記録のページへ

 

「化学のおもちゃ箱」は下記の助成財団のご支援の基に開催されてきました。
厚く御礼申し上げます。
 (財)内田エネルギー科学振興財団 科学技術知識普及事業費助成
 (財)佐々木環境技術振興財団 科学技術知識普及事業費助成



物質材料工学専攻ホームページへ


長岡技術科学大学ホームページへ