Final update 2019-05-22

分析計測センター(Analysis and Instrumentation Center)

 本センターは、各種大型分析機器を維持管理し、研究のための機器利用に対して適切な運営を図ることを目的に昭和55年4月に設置されました。利用者には、各分析機器の操作法のみならず、測定原理を講習し、利用者自身が個々の装置を重点使用する研究主体の方式をとることを基本方針としています。

・分析機器の保守管理および効率的な運用
・依頼試料の測定および結果解析
・分析機器の原理・操作法の講習
・機器分析法および分析結果の解析に関する技術的支援
・機能材料および機能表面の開発に関する独自の研究

トピックス

  • new2019.5.16   「先端材料分析機器を通じた高専-技大ネットワーク形成および協働利用システムの構築」プロジェクトにより鶴岡工業高等専門学校センター来訪 → 高専-技大教育プロジェクト
  • new2019.5.14 卓越大学院プログラムにより導入された機器(4台)の利用が始まりました →センターからのお知らせ
  • new2019.5.14 平成30年度 安全衛生優良研究室 表彰 → センターからのお知らせ
  • new2019.5.13 分析計測センター・極限エネルギー密度工学センター 合同講演会(日本化学会関東支部 共催)を開催します*随時更新* → 講演会のご案内
  • new2019.5.13 走査電子顕微鏡(SEM)講習会を開催します →走査電子顕微鏡講習会.pdf 
  • new2019.5.10 触媒表面科学特論 センター機器見学会を行いました →センター見学会
  • new2019.5.8 材料機器分析特論 走査電子顕微鏡の遠隔操作による観察実習を行いました →センター見学会
  • 2019.4.17   センター利用説明会と見学会を開催しました→センター説明会
  • 2019.4.1  インストラクター資格の更新をお願いします → 更新のお願い(pdf)
  •