長岡技術科学大学大学院 物質材料工学専攻 田中研究室(セラミックス構造設計研究室)  
 技術と科学の融合――――実現する“高機能セラミックス”  >>English

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白馬の風景


当研究室は、セラミックスの製造技術の研究を通して、

セラミックスの未来に貢献していきます

 
共同研究・技術相談など、多数お待ちしております。stanaka(at mark).vos.nagaokaut.ac.jp ご連絡ください  
学生が書いた研究室ガイドブック もご覧ください  
   

What's new

 

2021/3/19 「3次元可視化による機能性セラミックス製造プロセス基礎科学に関する研究会」をweb開催します。

2021/1/21 バルクセラミックス研究会をweb開催しました。参加者42名となりました。ご参加いただき、ありがとうございました。

2020/10 本学名誉教授の植松敬三先生が10月20日に逝去されました。ご冥福をお祈り申し上げます。

2020/10/22 粉体粉末冶金協会2020年度秋季大会で受賞講演を行いました。

2020/9/16 研究室に学部3年生が2名配属されました。学生総勢が15名となります。

2020/09/02-04「日本セラミックス協会秋期シンポジウム」に参加しました。オーガナイズドセッション「マルチスケール可視化計測によるセラミックスイノベーション」を開催しました。また、講演3件を行いました。

2020/6/30 博士修了生1名が卒業しました。

2020/5/26 粉体粉末冶金協会進歩賞を受賞しました。タイトルは、「回転高磁場成形による機能性セラミックスの開発」です。

2020/3/25 博士修了1名, 修士修了生4名,学部修了生4名が卒業しました。修士以上は社会人,学部生4名は修士に進学。

2019/12/18 バルクセラミックス研究会を東京都田町の東工大CICで開催しました。

2019/11/16 研究室OB会を東京都八重洲で開催しました。

2019/11/11-13「第14回日本磁気科学会年会」をアオーレ長岡(ホールA、ホワイエ)で開催しました。また、講演3件を行いました。

2019/10/22-24 粉体粉末冶金協会2019年秋季大会で修士4名が発表を行いました。

2019/10/18 本学、本研究室OB TOTO清原正勝氏が「長岡技術科学大学 物質材料工学専攻 特別講演会」 (本学マルチメディアセンター)で講演されました。タイトルは「TOTOの歩みとイノベーション、副題は焼かないセラミックス技術(AD法)の研究と実用化」です。

2019/10/12 研究室OB会は台風のため延期となりました。

2019/10/9-10 「全固体電池サブチームミーテイング」 を長岡市商工会議所で開催しました。

2019/9/12 研究室に学部3年生が4名配属されました。学生総勢が18名となります。

2019/8/18 東工大とSpring-8との共同研究の成果がScientific Reports に掲載されました。タイトルは、「3D multiscale-imaging of processing-induced defects formed during sintering of hierarchical powder packings」 です。

2019/6/7 2018 JCS-Japan 優秀論文賞を受賞しました。タイトルは、「Influence of tetragonality on crystal orientation induced by a strong magnetic field and on the piezoelectric properties of the (Bi 0.5,Na 0.5) 1-xBaxTiO3 ceramic system」 です。

2019/3/29 「3次元可視化による機能性セラミックス製造プロセス基礎科学に関する研究会」 をアオーレ長岡 (ホールD)で開催しました。

2019/3/26 修士修了生4名,学部修了生5名が卒業しました。修士4名と学部1名は社会人,学部生4名は修士に進学。

2019/3/24-25 セラミックス協会2019年年会で発表を行いました。

2019/1/27 2019 International Symposium on Advanced Ceramics and Composites(Daytona beach, FL, USA)で講演をおこないました。また,田中諭准教授が、米国セラミックス学会Engineering Ceramics Division2019 Global Star賞を受賞しました。