ナノバイオ材料研究室

English

HOMEHOME研究内容研究内容メンバーメンバー研究業績研究業績学外連携/リンク学外連携/リンクアクセスアクセス

お知らせ/トピックス

2019年5月15日

日本セラミックス協会2019年年会において、山田伊織君 (修士2年生) が優秀ポスター賞を受賞いたしました (場所:工学院大学) [下写真: 賞状等]。
       

2018年11月30日
第22回生体関連セラミックス討論会において、片岡卓也君 (博士1年生) が優秀発表賞を受賞いたしました (場所:東京工業大学 田町キャンパス) [下写真: 賞状等]。
       

2018年10月27-28日

30th Symposium and Annual Meeting of the International Society for Ceramics in Medicine (Bioceramics30)において、Tania Guadalupe Peñaflor Galindoさん (D2)、片岡卓也君 (D1)、山田翔太君 (M2) が発表しました [下写真: 発表の様子]。
      

2018年9月6日

第25回材料科学若手研究者討論会において、円子友里さん(修士2年生)と山田翔太君(修士2年生)が受賞しました [下写真:受賞後の懇親会にて]。
       

2018年8月30日
第27回無機リン化学討論会において、山田翔太君(修士2年生)が第15回若手優秀研究発表賞を受賞しました。

2018年8月8日

第31回DV-Xα研究会において、片岡卓也君(博士1年生)が第31回優秀ポスター賞を受賞しました。


第31回DV-Xα研究会をアオーレ長岡で開催します.【2018年8月7日(火)・8日(水)開催】


DV-Xα分子軌道計算講習会をアオーレ長岡で開催します【2018年8月6日(月)開催】.

2017年11月24日

The 8th International Symposium on Surface Science (ISSS-8) で学生が発表しました。

2016年9月16日17日

弊学・物質材料工学専攻主催「化学のおもちゃ箱」へ研究室メンバーが参加しました。

2017年8月25日

第26回無機リン化学討論会において、片岡卓也君(修士2年生)が第14回若手優秀研究発表賞を受賞しました。

2017年8月2日

The Tenth International Conference on the Science and Technology for Advanced Ceramics (STAC-10) において、多賀谷准教授が“Synthesis and Surface-Engineering of Nanobioceramics Toward Cell Theranostics.”と題する招待講演を行いました。

2017年5月15日

第16回インテリジェント・コスモス奨励賞を多賀谷基博准教授が受賞しました。

2017年3月1日

弊研究室の成果が、月刊セラミックス協会誌「セラミックス」に掲載されました。会誌表紙に選定されました。

2016年12月8日

公益社団法人 日本セラミックス協会 第3回「ナノバイオセ ラミックスによる細胞機能制御テクノロジー研究会 (代表:多賀谷特任准教授)」をアオーレ長岡にて開催しました。

2016年11月26日

10th Anniversary International Symposium on Nanomedicine (ISNM2016) において、多賀谷特任准教授が“Surface-engineering of Nanobioceramics for Cell Therapeutics”と題する招待講演を行いました。

2016年9月17日18日

弊学・物質材料工学専攻主催「化学のおもちゃ箱(20回記念大会)」へ研究室メンバーが参加しました。

2016年8月19日

第23回材料科学若手研究者討論会において、小林幸平君(修士2年生)と片岡卓也君(修士1年生)が受賞しました。

2016年8月6日

オープンキャンパスにおいて、弊研究室TOPICSを紹介しました。

2016年3月28日

公益社団法人 日本セラミックス協会 第2回「ナノバイオセ ラミックスによる細胞機能制御テクノロジー研究会 (代表:多賀谷特任准教授)」をアオーレ長岡にて開催しました。

2016年1月29日

多賀谷特任准教授が分担執筆した「シランカップリング剤の使いこなしノウハウ集」と題する書籍が、株式会社 技術情報協会より発刊されました。

2016年1月22日

情報機構開催のヘルスケア系セミナーにおいて、多賀谷特任准教授が「ナノバイオマテリアルの基礎と表界面制御・設計・評価技術 ~生体親和性、細胞培養基材、細胞診断・治療へ~」と題する招待講演を行いました。

2015年10月2日

多賀谷特任准教授が分担執筆した「ナノバイオとナノメディシン」と題する書籍が、コロナ社より発刊されました。

2015年8月28日

Tania G. Penaflor Galindo (ダブルディグリープログラム修士学生) が本学を修了しました。

2015年8月22日

公益社団法人 日本セラミックス協会 第2回「ナノバイオセ ラミックスによる細胞機能制御テクノロジー研究会 (代表:多賀谷特任准教授)」をアオーレ長岡にて開催しました。

2015年8月8日

オープンキャンパスにおいて、弊研究室の研究TOPICSを紹介しました。

2015年5月26日

長岡技術科学大学・新潟工科大学 新技術説明会 (JST東京本部別館ホール) において、多賀谷特任准教授が「構造を特徴とする複合材料作製技術と異種接合界面機能化」について講演を行いました。

2014年11月14日

情報機構開催のヘルスケア系セミナーにおいて、多賀谷特任准教授が「ナノバイオニクスを切り拓く機能材料と表面・界面技術」と題する招待講演を行いました。

2014年10月31日

3rd Nagoya Biomimetics International Symposiumにおいて、多賀谷特任准教授が“Engineered Nanobiomaterials and Interfaces towards Cell Therapeutics”と題する招待講演を行いました。

Staff

准教授 (Associate Professor)
多賀谷 基博 (Motohiro TAGAYA )

Affiliation & Location

   国立大学法人 長岡技術科学大学
    大学院工学研究科 物質材料工学専攻

   〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
    教員居室: 物質・材料1号棟 525室
    学生居室/実験室(1):博士1号棟 555室 554室 
    学生居室/実験室(2):実習1号棟棟103室 116室


Contact Info.

TEL : 0258-47-9345
E-mail: tagaya(at)mst.nagaokaut.ac.jp
((at)は@です)